鎖国前夜ラプソディ

上垣外憲一 著

朝鮮出兵を経て成し遂げられた徳川の天下統一。そんな、日本をはじめとする諸国が平和を希求し、新たな国家形成と国際関係をさぐる時代に「日本の大航海時代」は現出した!東アジアのみならず東南アジアをも舞台に交錯する人びとの理想、理念、思想、そして政治と欲望。戦乱と「鎖国」のはざまに二人の精神の邂逅がもたらした、自由と寛容を追求する時代の実像を大胆に描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 定家の末裔
  • 第2章 海外留学の夢
  • 第3章 文禄・慶長の役
  • 第4章 薩摩、明国、ルソン
  • 第5章 惺窩の理想、家康の権謀

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 鎖国前夜ラプソディ
著作者等 上垣外 憲一
書名ヨミ サコク ゼンヤ ラプソディ : セイカ ト イエヤス ノ ニホン ノ ダイコウカイ ジダイ
書名別名 惺窩と家康の「日本の大航海時代」
シリーズ名 講談社選書メチエ 669
出版元 講談社
刊行年月 2018.2
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-06-258672-6
NCID BB25516886
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23022459
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想