トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

山﨑耕造 著

宇宙線とは、宇宙空間を飛びまわっている原子核や素粒子などの粒子。宇宙の彼方で起こっている現象のメカニズムを理解することで、宇宙進化の謎を明らかにする研究が進んでいる。多くの日本人が関連の研究でノーベル賞を授与されている。この大注目の宇宙線(素粒子)について、本書は、トコトンやさしく解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 宇宙線はどこからきているの?
  • 第2章 ノーベル賞でも注目された素粒子の発見
  • 第3章 どうして起こる銀河宇宙線
  • 第4章 太陽宇宙線とニュートリノのふしぎ
  • 第5章 放射線帯の構造を見てみよう
  • 第6章 2次宇宙線を観測する
  • 第7章 宇宙線が地球に与える影響
  • 第8章 宇宙線・素粒子の防御と利用
  • 第9章 未知の宇宙線・素粒子と宇宙の謎

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本
著作者等 山崎 耕造
書名ヨミ トコトン ヤサシイ ウチュウセン ト ソリュウシ ノ ホン
シリーズ名 今日からモノ知りシリーズ
B&Tブックス
出版元 日刊工業新聞社
刊行年月 2018.1
ページ数 159p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-526-07793-7
NCID BB25516332
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23013227
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想