孤独の科学

ジョン・T・カシオポ, ウィリアム・パトリック 著 ; 柴田裕之 訳

その孤独感には理由がある!脳と心のしくみから、遺伝と環境、進化のプロセス、病との関係、社会・経済的背景まで…「つながり」を求める動物としての人間-第一人者がさまざまな角度からその本性に迫る。少子高齢化が進み、コミュニティーの重要性が見直されている現代社会において、よりいっそう示唆に富む一冊である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 孤独な人たち(対人関係の中で寂しさを覚える
  • 遺伝の力、環境の力
  • 自己制御力が失われていく
  • 利己的な遺伝子と社会的な動物
  • 普遍的な要素と個別的な要素
  • 孤独感による心身の磨耗)
  • 第2部 人間という社会的な生き物(人と人を結ぶ交感の糸
  • 断つべからざるつながり
  • 誰よりも汝自身を知ること
  • 生まれ持った葛藤
  • 起きて当然の葛藤)
  • 第3部 社会的つながりに意味を見出す(三種類の適応
  • 適切な社会的つながりを築くために
  • 社会的なつながりの力)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 孤独の科学
著作者等 Cacioppo, John T
Patrick, William
柴田 裕之
パトリック ウィリアム
カシオポ ジョン・T.
書名ヨミ コドク ノ カガク : ヒト ワ ナゼ サビシク ナル ノカ
書名別名 Loneliness

人はなぜ寂しくなるのか
シリーズ名 河出文庫 カ4-1
出版元 河出書房新社
刊行年月 2018.2
ページ数 449p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-309-46465-7
NCID BB25509701
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23011024
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想