銀河の中心に潜むもの

岡朋治 著

銀河の中心に巨大なブラックホール?-天文学者が答えます!「銀河中心」に惹かれる理由とは?/ブラックホールの「謎」って何?重力波の「謎」って何?/その謎はどうやって解明するの?学者は日々何を考えて生きているの?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 天の川の濃いところ
  • 第2章 超巨大ブラックホール
  • 第3章 G2雲近点通過事案
  • 第4章 そもそもブラックホールは光るのか?
  • 第5章 ブラックホールの成長
  • 第6章 重力波の検出
  • 第7章 星間分子雲
  • 第8章 野良ブラックホール

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 銀河の中心に潜むもの
著作者等 岡 朋治
書名ヨミ ギンガ ノ チュウシン ニ ヒソム モノ : ブラック ホール ト ジュウリョクハ ノ ナゾ ニ イドム
書名別名 ブラックホールと重力波の謎にいどむ

Ginga no chushin ni hisomu mono
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2018.1
ページ数 100p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7664-2492-8
NCID BB25504311
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23010627
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想