行政学講義 : 日本官僚制を解剖する

金井 利之【著】

一九九〇年代に政治主導に向けたさまざまな政治・行政改革がなされたのに、かえって今や為政者の恣意と統治者への忖度が蔓延してしまっている。我々は悪しき支配から抜け出せないのか。支配・外界・身内・権力の四つの切り口で行政の作動様式を活写。その実相を解明したうえで、現在の官僚制とのつきあい方の心得を提示する。行政に携わる為政者にとっての「行政学の教科書」ではなく、支配と権力にさらされる被治者を読者として想定した、公務員対策たる「行政学の基本書」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 被治者にとっての行政
  • 第1章 支配と行政
  • 第2章 外界と行政
  • 第3章 身内と行政
  • 第4章 権力と行政
  • 終章 行政とのつきあい方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 行政学講義 : 日本官僚制を解剖する
著作者等 金井 利之
書名ヨミ ギョウセイガクコウギ : ニホンカンリョウセイヲカイボウスル
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2018.2.10
ページ数 378p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-07128-6
NCID BB25493769
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想