身体が生み出すクリエイティブ

諏訪 正樹【著】

お笑い芸人はなぜ面白い一言を言えるか?彼ら自身も言語化できないように、お笑いは暗黙の身体知である。プロから一般人まで、人はふとクリエイティブなことをやってのける。そのメカニズムは未解明だが、身体とことばを上手に共存させて発想することが、クリエイティブの源である。日常生活において、体感にしかと向き合って着眼と解釈を行い、なんでも試してみるマインドを持つことが、いまよりもクリエイティブになる秘訣である。それは現在のAIにはまだとても難しいことである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「クリエイティブ」とはどういうことだろう
  • 第2章 「考える枠」を超えることの難しさ
  • 第3章 デザイナー-着眼と解釈に長けた人たち
  • 第4章 お笑い芸人も長けている
  • 第5章 クリエイティブの源-身体を入れ込み世界に触れる
  • 第6章 身体で世界に触るとはどういうことか
  • 第7章 AIが直面するクリエイティブの壁
  • 第8章 日常に溢れるクリエイティブ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 身体が生み出すクリエイティブ
著作者等 諏訪 正樹
書名ヨミ カラダガウミダスクリエイティブ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2018.2.10
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-07124-8
NCID BB25493510
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想