時空のさざなみ

ホヴァート・シリング 著 ; 斉藤隆央 訳

重力波-アインシュタインが100年前に存在を予言していたそれが、ついに検出され、一般相対性理論に裏づけを与えた(2017年ノーベル物理学賞)。この大発見に至るまでには、何十年にもわたる冒険的な研究と、巨大科学プロジェクトをおびやかした多くの諍いもあった。天文学専門の科学ライターである著者は、世界を飛び回って取材し、「重力波天文学」黎明期の国際的努力とその科学的内容をわかりやすく魅力的に語る。LIGO、日本のKAGRA、南極のBICEP…世界中の観測機器の写真も見ごたえ十分。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 時空のオードブル
  • 相対的に論じると
  • アインシュタインを審理にかける
  • 波の話と酒場のけんか
  • 星の生涯
  • 時計仕掛けの正確さ
  • レーザーで探る
  • 完成への道
  • 創造の物語
  • 未解決事件〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 時空のさざなみ
著作者等 Schilling, Govert
斉藤 隆央
シリング ホヴァート
書名ヨミ ジクウ ノ サザナミ : ジュウリョクハ テンモンガク ノ ヨアケ
書名別名 RIPPLES IN SPACETIME

重力波天文学の夜明け
出版元 化学同人
刊行年月 2017.12
ページ数 403p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7598-1959-5
NCID BB25434271
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23001177
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想