演劇を問う、批評を問う

平井正子 編

1970年代初頭、アメリカ演劇学者で演劇批評家の斎藤偕子は西洋各国の演劇研究者たちと共に演劇研究会"AMD"を結成し、その活動はのちに西洋比較演劇研究会へと受け継がれる。そこで発行していた研究同人誌と会報から、舞台合評、シンポジウムとメンバーによるパフォーマンス企画など、実験的且つ先鋭的演劇批評の数々を収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 舞台合評(イプセン劇の可能性-俳優座(六本木小劇場)イプセン連続公演(一九七八年)
  • 木下順二『子午線の祀り』をめぐって(一九七九年)
  • 演劇時評-チェーホフ舞台など(一九八〇年)
  • ハロルド・ピンター-俳優座公演『バースディ・パーティ』をめぐって(一九八一年) ほか)
  • 第2部 座談的シンポジウム(今日の我々にとってブレヒトは有効か-俳優座『ジャンヌ』上演をきっかけとして(一九八二年)
  • この十年間の演劇状況-欧米と日本(一九八五年)
  • 古典作品現代上演の問題-一九八八年の海外劇団来日公演をめぐって
  • 「座・新劇」(『風浪』『村岡伊平治伝』『美しきものの伝説』)をめぐって(一九九四年))
  • 第3部 あ・えむ・で実験劇(AMD座談劇(一九七二年)
  • AMD実験劇(一九七六年))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 演劇を問う、批評を問う
著作者等 平井 正子
書名ヨミ エンゲキ オ トウ ヒヒョウ オ トウ : アル エンゲキ ケンキュウ シュウダン ノ ココロミ
書名別名 ある演劇研究集団の試み
出版元 論創社
刊行年月 2017.12
ページ数 377p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8460-1681-4
NCID BB25405819
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23017001
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
AMD実験劇 AMDメンバー
AMD座談劇 AMDメンバー
「座・新劇」〈『風浪』『村岡伊平治伝』『美しきものの伝説』〉をめぐって 斎藤偕子 ほか, 毛利三彌, 藤木宏幸
『リチャード三世』をめぐって 小菅隼人 ほか, 斎藤偕子, 狩野良規
この十年間の演劇状況 小島康男, 斎藤偕子 ほか, 蔵原惟治
イプセン劇の可能性 AMDメンバー
ハロルド・ピンター 一ノ瀬一夫, 島田安行, 毛利三彌 ほか
今日の我々にとってブレヒトは有効か 岡田恒雄, 岩渕達治, 蔵原惟治 ほか
劇団第七病棟の現在 一ノ瀬和夫, 斎藤偕子, 毛利三彌
古典作品現代上演の問題 乾英一郎 ほか, 安西徹雄, 毛利三彌 司会, 石澤秀二
木下順二『子午線の祀り』をめぐって AMDメンバー
横内謙介と善人会議=扉座の演劇 一ノ瀬和夫, 坂原眞里 ほか, 斎藤偕子
演劇時評 中本信幸, 利光哲夫, 毛利三彌 司会
第五次『子午線の祀り』について AMDメンバー
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想