新・考える民法  1

平野裕之 著

考えに考え抜き、論文試験をコンプリートせよ。司法試験の論文試験には何が求められるのか?本番形式の問題に対して、出題の趣旨、論点の重要度、答案作成に関するコメントなどを随所につけ、改正民法にも対応した解説で重要論点を徹底解明。答案構成サンプルも付し、考え抜く力、圧倒的な論文を書く力を養う、民法事例演習書の決定版、第1巻!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 権利能力
  • 制限行為能力
  • 法人論
  • 公序良俗論
  • 心裡留保及び虚偽表示
  • 94条2項の類推適用
  • 錯誤・詐欺
  • 詐欺・強迫取消し
  • 意思表示の到達・申込みと承諾
  • 代理1(顕名)
  • 代理2(代理権濫用・復代理)
  • 代理3(代理行為の瑕疵等)
  • 代理4(無権代理人の責任)
  • 代理5(表見代理1)
  • 代理6(表見代理2)
  • 条件・期限
  • 時効総論・消滅時効1(援用)
  • 条件・期限
  • 時効総論・消滅時効2(更新・完成猶予1)
  • 条件・期限
  • 時効総論・消滅時効3(更新・完成猶予2)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新・考える民法
著作者等 平野 裕之
書名ヨミ シン カンガエル ミンポウ
書名別名 民法総則

Shin kangaeru minpo
巻冊次 1
出版元 慶應義塾大学出版会
刊行年月 2018.1
ページ数 354p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7664-2475-1
NCID BB25389406
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23002314
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想