京大生・小野君の占領期獄中日記

小野信爾 著 ; 宇野田尚哉, 西川祐子, 西山伸, 小野和子, 小野潤子 編

20歳の学生の、期末試験明けの朝。初めて朝鮮戦争反対のビラを数枚撒いたら捕まってしまった。-GHQの軍事裁判と1年2か月余の獄中生活が待っていた。「占領目的に有害な行為」とは何だったのだろう。その日記を当時の京都大学、東アジア情勢、軍事裁判についての解説とともに出版する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 翻刻編(日記「Atarashiki Ayumi no Tameni」(第1冊)
  • 「新らしき歩みのために」(第2冊)
  • 雑記部分)
  • 第2部 解説編(「小野日記」と京都大学-学生運動を中心に
  • 東アジア現代史のなかの「小野日記」
  • もうひとつの軍事法廷-「占領目的に有害な行為」で裁かれた政治犯たち)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 京大生・小野君の占領期獄中日記
著作者等 宇野田 尚哉
小野 信爾
小野 和子
西山 伸
西川 祐子
小野 潤子
書名ヨミ キョウダイセイ オノ クン ノ センリョウキ ゴクチュウ ニッキ
出版元 京都大学学術出版会
刊行年月 2018.2
ページ数 302p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-8140-0125-5
NCID BB25362523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23017363
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想