「論理」を分析する

八木沢敬 著

論理学とは人間の本質の一部である理性(推論する能力)を導く規則を、一般的なかたちで形式的に体系化したものだ。本書は、テクニカルな内容に深入りすることなく、論理学の基礎的な部分をていねいに見ることで、その組み立てを明確に示しながら、論理学に深くかかわる哲学的に興味深いテーマについて初歩的な見通しを与える。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 心と論理
  • 第2章 否定すると矛盾する
  • 第3章 演繹論理
  • 第4章 健全と完全
  • 第5章 形而上学なし
  • 第6章 決定不可能
  • 第7章 造反
  • 第8章 「すべて」と「少なくとも一つ」
  • 第9章 使えればいい

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「論理」を分析する
著作者等 八木沢 敬
書名ヨミ ロンリ オ ブンセキ スル
書名別名 Ronri o bunseki suru
シリーズ名 岩波現代全書 111
出版元 岩波書店
刊行年月 2018.1
ページ数 224p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-029211-5
NCID BB25316741
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23016583
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想