外国人が熱狂するクールな田舎の作り方

山田拓 著

岐阜県北部の飛騨に、世界80ヶ国から毎年数千人の外国人旅行者を集める人気ツアーがある。その最大の売りは「なにげない里山の日常」だ。小学生のランドセル姿に、カエルの鳴き声の拡がる田んぼに、蕎麦畑の中に立つ古民家に、外国人は感動する。なぜ、なにもない日本の田舎が「宝の山」になりうるのか。地域の課題にインバウンド・ツーリズムで解決を図った「逆張りの戦略ストーリー」を大公開。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 グローバルカンパニーと世界放浪を経て飛騨へ
  • 第2章 日本の田舎は世界に通じる
  • 第3章 タダの景色でお金を稼ごう
  • 第4章 大変だけど楽しい田舎暮らし
  • 第5章 企業経営の手法を地域経営に
  • 第6章 日本と世界の田舎をクールに

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 外国人が熱狂するクールな田舎の作り方
著作者等 山田 拓
書名ヨミ ガイコクジン ガ ネッキョウ スル クール ナ イナカ ノ ツクリカタ
書名別名 Gaikokujin ga nekkyo suru kuru na inaka no tsukurikata
シリーズ名 新潮新書 748
出版元 新潮社
刊行年月 2018.1
ページ数 198p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-10-610748-1
NCID BB25301143
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23005930
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想