マチルダ

メアリー・シェリー 著 ; 市川純 訳

『フランケンシュタイン』出版の翌年、メアリー・シェリーが執筆したのは父と娘の近親相姦を描いた小説だった。娘に禁断の愛情を抱いた父、またそのような異常な愛を引き起こして父を追い詰めた罪悪感を抱く娘、その両者の激しい苦悶と悲劇が切々と綴られた本作は、その内容からゴドウィンが原稿を預かったまま返さず、1959年まで出版されなかった。『フランケンシュタイン』や『最後のひとり』に次いで読者を刺激し続けてきた、問題の多い作品の初邦訳。シェリーが友人の娘のために執筆し、その原稿が1997年に初めて見つかった児童文学的短編小説『モーリス』の本邦初訳も付す。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マチルダ
著作者等 Shelley, Mary Wollstonecraft
市川 純
Wollstonecraft Shelley Mary
シェリー メアリー
書名ヨミ マチルダ
書名別名 Maurice,or the Fisher's Cot

Mathilda
出版元 彩流社
刊行年月 2018.1
ページ数 200p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-7791-2414-3
NCID BB2529961X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23001677
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想