花鳥・山水画を読み解く : 中国絵画の意味

宮崎 法子【著】

山水画と花鳥画は宋代に大きく発展し、その後の中国絵画の代表的ジャンルとなったが、そこには、繰り返し描かれたモチーフがある。山水画中の漁師や釣り人、花鳥画の蓮や萱草、魚や水鳥など。それらは中国の伝統社会や文化に深く根ざし、中国の人々が抱く理想郷と幸福の寓意であった。本書では、多くの名品から、社会と芸術をつなぐ痕跡を尋ね、そこに込められた意味を丁寧に読み解いていく。読者を豊饒な中国絵画の世界へいざなう名著。第25回(2003年)サントリー学芸賞受賞。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 山水画(中国絵画についての長い序章
  • 山水画の意味
  • 文人山水画とその広がり)
  • 2 花鳥画(花鳥画とその意味
  • 花鳥画の画題
  • 文人の画題と吉祥の画題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 花鳥・山水画を読み解く : 中国絵画の意味
著作者等 宮崎 法子
書名ヨミ カチョウサンスイガヲヨミトク : チュウゴクカイガノイミ
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2018.1.10
ページ数 298p
大きさ 15cm(A6)
ISBN 978-4-480-09838-2
NCID BB25297705
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想