描画からわかる子どもの危機と成長のサイン

加藤孝正 監修 ; 馬場史津 編 ; アートセラピー研究会 著

子どもたちが描いた絵や作った箱庭などのアートには、「親の過干渉や無関心」「友だちとうまく付き合えない」といった悩みや葛藤のサイン、反対に「悩んでいたけど自分の中で整理できた」といった成長のサインが隠されている。バウムテストや箱庭、動的家族画、動的学校画等を用い、そのサインを的確にとらえ、子どもの悩みを解決へと導く方法を実例と共に紹介。専門的な知識のない保護者や教師でもアートの世界が体験できるように、各種描画の実施法が解説されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アートに表現されたメッセージ
  • 第2章 保健室でのアートの活用
  • 第3章 スクールカウンセリングでのアートの活用
  • 第4章 相談機関でのアートの活用
  • 第5章 特別支援におけるアートの活用
  • 第6章 アートの実施法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 描画からわかる子どもの危機と成長のサイン
著作者等 アートセラピー研究会
加藤 孝正
馬場 史津
書名ヨミ ビョウガ カラ ワカル コドモ ノ キキ ト セイチョウ ノ サイン
出版元 黎明書房
刊行年月 2018.1
ページ数 118p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-654-04043-8
NCID BB25278314
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23002735
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想