知的財産権訴訟要論  特許編

竹田稔, 松任谷優子 著

本書は、特許(実用新案)の侵害に関連する諸問題について多数の学説・判例を駆使して、詳細に解説しています。今回の第7版では、厚くなるのを避けるため意匠・商標の部分を別にし、近年の判例・学説の追加、特許法等の平成26年及び27年改正への対応等、大幅な改訂・増補を実施しました。企業の知財関係者・弁理士・弁護士試験受験生を対象とする実務研究書です。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 特許発明の技術的範囲
  • 第2章 特許権侵害行為
  • 第3章 特許権侵害訴訟総論
  • 第4章 特許権侵害訴訟各論
  • 第5章 特許権関連訴訟
  • 第6章 無効審判請求と訂正審判請求-特許権侵害をめぐる法的攻撃・防御手段
  • 第7章 特許権侵害等と刑事責任

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知的財産権訴訟要論
著作者等 川田 篤
松任谷 優子
竹田 稔
書名ヨミ チテキ ザイサンケン ソショウ ヨウロン
巻冊次 特許編
出版元 発明推進協会
刊行年月 2017.12
版表示 第7版
ページ数 657p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-8271-1292-4
NCID BB25262970
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23002645
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想