働く女子のキャリア格差

国保 祥子【著】

今や過半数を超えた夫婦共働き世帯。育休後職場復帰して、いかに活躍できるか、活躍の環境をどう整えるかが個人と企業の双方に問われている。働く女性側には「時短トラップ」「マミートラック」「ぶら下がり化」など数々の両立の壁が、受け入れ企業側には「過剰な配慮」「理解のない上司」「権利主張女子」問題が…。本書では、職場の問題の根源を分析し、全体の生産性アップのための解決策を具体的に提案する-働きやすく、やりがい・キャリアも実現する真の働き方改革とは。育休取得者4000人が生まれ変わった思考転換メソッドを初公開!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに こどもが生まれたら営業成績がよくなった!?
  • 序章 働く母親たちの現状
  • 第1章 女性にまつわる誤解と矛盾
  • 第2章 「女性の敵は女性」問題
  • 第3章 時短トラップにハマる女性たち
  • 第4章 ぶら下がりワーキングマザーvs.働きがい
  • 第5章 女性が活躍している会社はどこが違うか
  • 第6章 家事育児も戦略的に考える
  • 第7章 女性が活躍する会社にしか未来はない
  • 終章 「キャリア格差」を乗り越える
  • おわりに 未来の「働く人」のために

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 働く女子のキャリア格差
著作者等 国保 祥子
書名ヨミ ハタラクジョシノキャリアカクサ
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 2018.1.10
ページ数 234p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-480-07108-8
NCID BB25254462
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想