ジェネリック

ジェレミー・A・グリーン [著] ; 野中香方子 訳

ジェネリック薬は先発薬とどのように「同じ」なのか。同等性をめぐる激しい論争、製薬会社の攻防、医療政策など、ジェネリックの歴史を初めて明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 同じであって同じでない
  • 1 名前には何が込められているのか?
  • 2 ジェネリックなんてものはない?
  • 3 同等性の科学
  • 4 代替調剤に関する法律
  • 5 ジェネリック消費のパラドックス
  • 6 ジェネリック医薬品
  • 結論 類似性の危機

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ジェネリック
著作者等 Greene, Jeremy A.
野中 香方子
グリーン ジェレミー・A.
書名ヨミ ジェネリック : ソレ ワ シンヤク ト オナジ ナノカ
書名別名 GENERIC

それは新薬と同じなのか

Jenerikku
出版元 みすず書房
刊行年月 2017.12
ページ数 378,89p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-622-08651-2
NCID BB25229024
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22997469
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想