幻の雑誌が語る戦争

石川巧 著

存在すら知られなかった雑誌『月刊毎日』が発見された。検閲のゆるい占領下北京だからこそ見逃がされた小説や批評は、意外なほど冷静に現実を直視する文化人の姿を映し出す。戦後GHQの検閲の実態や、女優・原節子の貴重なエッセーも掲載。附・『月刊毎日』『国際女性』『新生活』総目次。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 言論統制と紙不足の実態(戦前の言論統制
  • 占領期におけるGHQの検閲 ほか)
  • 第1章 幻の外地日本語雑誌『月刊毎日』(『月刊毎日』発見の経緯
  • 一九四四年の北京における出版物の取締り ほか)
  • 第2章 『国際女性』と谷崎潤一郎(『国際女性』の創刊
  • "京都"と"女性" ほか)
  • 第3章 雑誌『新生活』とGHQの検閲(『新生活』とはいかなる雑誌か?
  • 主要記事の紹介 ほか)
  • 第4章 原節子「手帖抄」を読む-雑誌『想苑』(『想苑』について
  • 原節子「手帖抄」を読む ほか)
  • 補助資料

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 幻の雑誌が語る戦争
著作者等 石川 巧
書名ヨミ マボロシ ノ ザッシ ガ カタル センソウ : ゲッカン マイニチ コクサイ ジョセイ シンセイカツ ソウエン
書名別名 『月刊毎日』『国際女性』『新生活』『想苑』
出版元 青土社
刊行年月 2018.1
ページ数 318p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7917-7037-3
NCID BB25208454
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
23002728
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想