"闘争と平和"の混沌(カオス)カイロ大学

浅川芳裕 著

アフガニスタン帰りの寮生、留置所内期末テスト、エジプト革命の火種はハシシ!?単位取得は交渉にあり!眠らない街カイロの昼寝文化…etc.乱世を生き残る徹底的な実学がそこにある!笑えて!泣ける!熱き学生達の物語。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 世界一刺激的な都市-カイロ
  • 第1章 カイロ流交渉術の極意
  • 第2章 世界最強の大学-カイロ大学
  • 第3章 カイロ大学-混乱と闘争の源流
  • 第4章 カイロ大建学者思想の申し子たち-ターハ、バンナ、ナセル、クトゥブ
  • 第5章 カイロ大学-政治闘争と思想輸出の前線基地
  • 第6章 カイロ大学留学のススメ
  • 第7章 カイロ大学留学体験記

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 "闘争と平和"の混沌(カオス)カイロ大学
著作者等 浅川 芳裕
書名ヨミ トウソウ ト ヘイワ ノ カオス カイロ ダイガク
書名別名 "闘争と平和"の混沌カイロ大学

Toso to heiwa no kaosu kairo daigaku
シリーズ名 ベスト新書 569
出版元 ベストセラーズ
刊行年月 2017.12
ページ数 318p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-584-12569-4
NCID BB25179254
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22996355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想