大学生が見た素顔のモンゴル

島村一平 編

[目次]

  • 第1部 素顔の遊牧民(モンゴル遊牧民の子育て
  • タイガと草原に生きる遊牧民-フブスグル県のダルハド遊牧民との生活体験から
  • モンゴル遊牧民の馬の個体認識をめぐって-毛色を中心に)
  • 第2部 街の素顔(モンゴル人のヘルール(口喧嘩)の技法
  • 幽霊譚から読み解く現代モンゴル社会
  • モンゴルの学校には「いじめ」がない?)
  • 第3部 「伝統文化」の相貌(「伝統」という概念のゆらぎ-モンゴル舞舞をめぐる「伝統」観の世代間格差
  • 演じ分けられた民族音楽-モンゴル国における2種類のカザフ民族音楽の創造)
  • 第4部 日本とモンゴルの接点をみつめる(比較してみた日本とモンゴルの歴史教科書-元寇・ノモンハン事件・第二次世界大戦
  • 柔道・レスリングは、モンゴル相撲の一部なのか?-ウランバートルのモンゴル相撲道場の事例から)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大学生が見た素顔のモンゴル
著作者等 島村 一平
書名ヨミ ダイガクセイ ガ ミタ スガオ ノ モンゴル
出版元 サンライズ
刊行年月 2017.11
ページ数 304p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-88325-632-7
NCID BB25168178
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22978637
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想