北朝鮮核の資金源

古川勝久 著

なぜ北朝鮮は、「最強の制裁」を何度も受けながら、強力な核兵器や米国にまで届く弾道ミサイルを開発できたのか。国連制裁の最前線で監視を続けた日本人が、驚愕の実例とともに解き明かす。初めて明かされる非合法ネットワークの全貌。国連制裁の最前線で捜査にあたった著者が北朝鮮の急所を抉り出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新橋にいたエージェント
  • 北のフロント企業を炙り出せ
  • 懲りない中国
  • 台湾というブラックホール
  • 「抜け穴」は霞が関でつくられる
  • 化学兵器はシリアを目指す
  • 中東・アフリカを席巻する「旧式兵器」
  • スカッド・ミサイルを解体せよ
  • 盗まれるマザーマシン
  • 核とミサイル「最新技術」の情報源〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北朝鮮核の資金源
著作者等 古川 勝久
書名ヨミ キタチョウセン カク ノ シキンゲン : コクレン ソウサ ヒロク
書名別名 「国連捜査」秘録

Kitachosen kaku no shikingen
出版元 新潮社
刊行年月 2017.12
ページ数 463p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-10-351411-4
NCID BB25162546
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22999052
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想