統計学が最強の学問である  数学編

西内啓 著

ディープラーニングの裏側まで。機械学習の本質もこの1冊で。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 エンジニアリングのための数学から、統計学と機械学習のための数学へ
  • 第1章 統計学と機械学習につながる数学の基本
  • 第2章 統計学と機械学習につながる2次関数
  • 第3章 統計学と機械学習につながる二項定理、対数、三角関数
  • 第4章 統計学と機械学習のためのΣ、ベクトル、行列
  • 第5章 統計学と機械学習のための微分・積分
  • 第6章 ディープラーニングを支える数学の力

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 統計学が最強の学問である
著作者等 西内 啓
書名ヨミ トウケイガク ガ サイキョウ ノ ガクモン デ アル
書名別名 データ分析と機械学習のための新しい教科書

Tokeigaku ga saikyo no gakumon de aru
巻冊次 数学編
出版元 ダイヤモンド社
刊行年月 2017.12
ページ数 548p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-478-10451-4
NCID BB2515995X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22997364
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想