宝石

エイジャー・レイデン 著 ; 和田佐規子 訳

美しい宝石や高級腕時計を手に入れたい。そして、それを身につけている姿を、誰かに見てもらいたい。人はなぜ、きらきら輝く宝石や腕時計に惹きつけられてしまうのか。宝石の価値とは、一体何なのか。マリー・アントワネット、エリザベス女王、御木本幸吉、デビアス。人々を虜にし、国をも動かしてきた宝石の魅力を、社会史、文化史として華麗に綴った8章。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 WANT 欲望-思い込みと希少性 石が宝石になるための「価値の幻想」とは(マンハッタンを買い上げたガラスビーズの物語
  • 「永遠の輝き」は本物か?-婚約指輪の始まり
  • エメラルドのオウムとスペイン帝国の盛衰)
  • 第2部 TAKE 獲得-歴史を動かすもの 私達の行動を形作る宝石の意味(フランス革命を起こした首飾り
  • 姉妹喧嘩と真珠
  • ソヴィエトに資金を流す金の卵)
  • 第3部 HAVE 所有-誰でも手に入れられるもの 真珠と腕時計-一個の宝石が社会変革を起こす(真珠と日本-養殖真珠と近代化
  • タイミングが全て-第一次世界大戦と最初の腕時計)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宝石
著作者等 Raden, Aja
和田 佐規子
レイデン エイジャー
書名ヨミ ホウセキ : ヨクボウ ト サッカク ノ セカイシ
書名別名 STONED

欲望と錯覚の世界史
出版元 築地書館
刊行年月 2017.12
ページ数 375p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-8067-1548-1
NCID BB25140601
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22989874
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想