日本の中小企業

関満博 著

高度経済成長を支え、高い技術力を賞賛された日本の中小企業。だが、近年は急激な人口減少や中国・アジアとの競争などで、苦しい状況にある。既存の企業は後継者不足に悩み、起業の件数も激減している。一九八六年に約八七万あった製造業事業所は、この三〇年のうちにほぼ半減した。こうした状況に突破口はあるのか-。現場主義を貫く経営学者が、豊富な事例を通して、課題と今後の展望を論じる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • まえがき 事業所数の減少が続く中小企業
  • 第1章 減少する日本の事業所と中小企業
  • 第2章 既存事業部門で起業
  • 第3章 新たな事業分野に踏み込む創業企業
  • 第4章 事業承継が中小企業の最大の課題
  • 第5章 人口減少・高齢化、そしてグローバル化を前にして-現在の事業承継と取り組むべき課題
  • 終章 新たな構図へのチャレンジ
  • あとがき 中小企業は経済社会のエンジン

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の中小企業
著作者等 関 満博
書名ヨミ ニホン ノ チュウショウ キギョウ : ショウシ コウレイカ ジダイ ノ キギョウ ケイエイ ショウケイ
書名別名 少子高齢化時代の起業・経営・承継
シリーズ名 中公新書 2468
出版元 中央公論新社
刊行年月 2017.12
ページ数 216p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-12-102468-8
NCID BB25120488
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22998833
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想