地方自治論

北村亘, 青木栄一, 平野淳一 著

地方政府は、中央政府と住民に対して、いかに「自律性」を確保しているのか。本書は、「自律性」をキーワードに、地方自治を読み解く入門書。首長・議会・地方公務員・住民がおりなす地方政治の実態、地方行財政などの地方自治にかかわる制度、また、地方政府が供給する行政サービスの例として教育・福祉を取り上げ、解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 地方政府の主人公(首長
  • 議会 ほか)
  • 第2部 自律性1:地域社会に対する地方政府の自律性(住民による統制
  • 条例制定 ほか)
  • 第3部 自律性2:中央政府に対する地方政府の自律性(地方自治体の権能と大都市制度
  • 地方税財政と予算 ほか)
  • 第4部 2つの自律性の中での地方自治の展開(学校教育
  • 子育て行政 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 地方自治論
著作者等 北村 亘
平野 淳一
青木 栄一
書名ヨミ チホウ ジチロン : フタツ ノ ジリツセイ ノ ハザマ デ
書名別名 LOCAL GOVERNMENT IN JAPAN

LOCAL GOVERNMENT IN JAPAN : 2つの自律性のはざまで

Chiho jichiron
シリーズ名 有斐閣ストゥディア
出版元 有斐閣
刊行年月 2017.12
ページ数 240p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-15048-5
NCID BB25115400
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22993091
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想