結論は出さなくていい

丸山俊一 著

『ニッポンのジレンマ』、『欲望の資本主義/経済史』、『人間ってナンだ?超AI入門』、『英語でしゃべらナイト』、『爆笑問題のニッポンの教養』…etc.NHKで異色番組を連発するプロデューサーによる、逆転の発想法。「強迫観念」「過剰適応」の時代を生き抜くヒント。わからなくていい、無理はしなくていい、番組は未完成でいい、ジレンマは解けなくていい…その真意とは??

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 無理はしなくていい-至るところに道はある(プロデューサーは最後尾にいる
  • 無理はしなくていい ほか)
  • 2 ジレンマは楽しめばいい-下り坂の時代との付き合い方(「ジレンマ」との付き合い方
  • ジレンマは解けなくていい ほか)
  • 3 企画が企画を生む-無意識を寝かせれば形になる(「考える」とは動きを作ること
  • 「語学」であって「語学」ではない? ほか)
  • 4 番組は未完成でいい-フレームの内と外から見えるもの(映像の物語とは何か?
  • 断片をつなぎとめる ほか)
  • 5 逆説こそ楽しめばいい-ポストモダンの逆襲(心と身体の二元論を越えて
  • ポストモダンとは? ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 結論は出さなくていい
著作者等 丸山 俊一
書名ヨミ ケツロン ワ ダサナクテ イイ
書名別名 Ketsuron wa dasanakute i
シリーズ名 光文社新書 918
出版元 光文社
刊行年月 2017.12
ページ数 292p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-04324-7
NCID BB25112956
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22996289
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想