ラテンアメリカ五〇〇年

清水透 著

ヨーロッパによる「発見」以来、約五〇〇年にわたるラテンアメリカの歴史は、私たちに何を問いかけるのか。征服、植民地化、独立闘争、アメリカの「裏庭化」…、さながら「近代」そのものを象徴する歴史過程の中で、人々はいかに生きてきたのか。メキシコを主なフィールドとし、「発見」される側に寄り添う視点から長年にわたり考察を重ねてきた著者が、既成の歴史観に根底的な問い直しを促す講義録。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1(インディオ世界との出逢い
  • 「ラテンアメリカ」、そして三つの「場」
  • 「自然空間」としての「新大陸」
  • 「野蛮」の捏造と「野蛮」への恐怖
  • 植民地の秩序形成 ほか)
  • 2(独立と白色国民国家構想
  • 野蛮の清算、そして白色化
  • 近代化のなかの先住民社会
  • 白い資本と村
  • 軍事独裁と裏庭化 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラテンアメリカ五〇〇年
著作者等 清水 透
書名ヨミ ラテン アメリカ ゴヒャクネン : レキシ ノ トルソー
書名別名 歴史のトルソー
シリーズ名 学術 372
岩波現代文庫 372
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.12
ページ数 322p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-600372-2
NCID BB2510993X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22999315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想