保守の真髄

西部邁 著

世界恐慌や世界戦争の危機が見込まれる現在、政治や文化に関する能力を国民は身につける必要がある!そして、良き保守思想の発達した国家でなければ良き軍隊をもつことはできないのである-まことの保守思想を語り尽くす、大思想家・ニシベ最期の書!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 文明に霜が下り雪が降るとき(文明と文化とのかかわり
  • テクネーなきテクノロジー ほか)
  • 第2章 民主主義は白魔術(「主権」は不要のみならず有害
  • 議会の礎石は小さく弱い ほか)
  • 第3章 貨幣は「戦さの女神」(経世済民を忘れた経済「学」
  • 市場はダーンス・マカーブルの踊り場なのか ほか)
  • 第4章 「シジフォス」の営みは国家においてこそ(「歴史の不可逆」をわきまえぬ者たちが「核の廃絶」を言う
  • 恐怖の均衡か、国家テロルと宗派テロルの世界 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保守の真髄
著作者等 西部 邁
書名ヨミ ホシュ ノ シンズイ : ロウスイキョウ デ カタル ブンメイ ノ ブンラン
書名別名 老酔狂で語る文明の紊乱

Hoshu no shinzui
シリーズ名 講談社現代新書 2455
出版元 講談社
刊行年月 2017.12
ページ数 265p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-06-288455-6
NCID BB2510977X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22998305
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想