天文の世界史

廣瀬匠 著

西洋だけでなく、インド、中国、マヤなどの天文学にも迫った画期的な天文学通史。神話から最新の宇宙物理までを、時間・空間ともに壮大なスケールで描き出す。人類は古来、天からのメッセージを何とか解読しようと、天文現象を観察。天文学は、地域や文化の壁を越えて発達し、政治や宗教とも深く関わってきた。天体を横軸に、歴史を縦軸に構成。学者たちの情熱、宇宙に関する驚きの事実や楽しい逸話も織り込んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 太陽、月、地球-神話と現実が交差する世界
  • 第2章 惑星-転回する太陽系の姿
  • 第3章 星座と恒星-星を見上げて想うこと
  • 第4章 流星、彗星、そして超新星-イレギュラーな天体たち
  • 第5章 天の川、星雲星団、銀河-宇宙の地図を描く
  • 第6章 時空を超える宇宙観
  • 終章 「天文学」と「歴史」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天文の世界史
著作者等 廣瀬 匠
書名ヨミ テンモン ノ セカイシ
シリーズ名 インターナショナル新書 017
出版元 集英社インターナショナル : 集英社
刊行年月 2017.12
ページ数 254p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-7976-8017-1
NCID BB25088534
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22989656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想