藁屋根

小沼丹 [著]

戦時中に結婚して初めて一緒に住んだ大きな藁屋根の家、そして戦後に疎開先から戻って住み込んだかつての飛行機工場の工員寮が舞台の、大寺さん連作のうちでも若かりし日にあたる三作と、恩師である谷崎精二を囲む文学者の交流と彼らの風貌を髣髴とさせる「竹の会」、アルプス・チロルや英国の小都市を訪れた際の出来事を肩肘張らぬ筆致で描いて印象深い佳品が揃う短篇集。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 藁屋根
著作者等 小沼 丹
書名ヨミ ワラヤネ
書名別名 Warayane
シリーズ名 講談社文芸文庫 おD10
出版元 講談社
刊行年月 2017.12
ページ数 235p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-06-290366-0
NCID BB25063602
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22986192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想