胃炎をどうする?

三木一正 編

胃がんリスク層別化検査の新基準に対応!Hp IgGの各社ラテックス法キットに関する情報も掲載!H.pylori感染の診断と治療のガイドライン2016に準拠!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 胃がんリスク層別化検査
  • 2章 内視鏡・病理
  • 3章 X線
  • 4章 Hp除菌と胃がんリスク層別化検査・内視鏡検診・X線検診
  • 5章 胃がんリスク層別化検査・内視鏡検査・X線検診徹底比較
  • 6章 これからの胃がん対策(若年者への胃がん対策)
  • 7章 症例集 胃がんリスク層別化検査と画像診断の乖離例

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 胃炎をどうする?
著作者等 三木 一正
書名ヨミ イエン オ ドウスル : エービーシー イガン リスク ソウベツカ デ ナイシキョウ デ エックスセン デ : ケンシン シンリョウ ヨボウ
書名別名 ABC胃がんリスク層別化で内視鏡でX線で : 検診・診療・予防
出版元 日本医事新報社
刊行年月 2017.10
版表示 第2版
ページ数 267p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7849-4501-6
NCID BB25038037
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22963877
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想