北朝鮮はいま、何を考えているのか

平岩俊司 著

二〇一七年に入り、ミサイル発射と核実験を立て続けに行う北朝鮮。金正恩は本気で戦争をするつもりなのか?そのとき、アメリカは、日本は、世界は、どう対処するのか?北朝鮮研究の第一人者が危機の要因を明らかにし、今後の見通しと問題解決へのシナリオを提示する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界は暴走を止められるか(核・ミサイル問題の現状
  • 圧力路線は功を奏するか ほか)
  • 第2章 なぜ独裁体制を続けられるのか(攻撃性と脆弱性を併せ持つ国家
  • 金日成時代の国際関係 ほか)
  • 第3章 なぜ核・ミサイルに固執するのか(核に対する純粋な野望
  • 対米安全保障のお守り ほか)
  • 第4章 なぜ国際社会を翻弄するのか(南を解放する戦い
  • 朝鮮革命の主要な敵 ほか)
  • 第5章 日本は北朝鮮とどう向き合うべきか(北朝鮮にとっての日本
  • 日本における北朝鮮イメージ ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 北朝鮮はいま、何を考えているのか
著作者等 平岩 俊司
書名ヨミ キタチョウセン ワ イマ ナニ オ カンガエテ イル ノカ
シリーズ名 NHK出版新書 537
出版元 NHK
刊行年月 2017.11
ページ数 237p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-14-088537-6
NCID BB25037806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22986118
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想