基礎式から学ぶ化学工学

伊東章 著

化学工学の各種モデルをミクロとマクロの基礎式から出発して、統一的に学習できます。移動論(流体、伝熱、物質)、反応工学、単位操作、制御を含む全範囲を網羅。1章で基礎収支式を解説することで、以降の章すべてをその展開として統一的に理解できるようにしました。2色印刷で変数を赤色で明示することで、これまでの微分方程式を扱った教科書より大変わかりやすくなっています。例題解法はすべてExcel上の数値解法で行い、読者が全例題のファイルをダウンロードして自分のパソコンで確認して理解できるようになっています。インターネット時代の新しい学習方法を提案します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 化学工学の基礎式-マクロ収支式とミクロ収支式
  • 2章 プロセス流体工学
  • 3章 伝熱プロセス
  • 4章 物質移動と混合
  • 5章 反応工学の基礎
  • 6章 分離工学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 基礎式から学ぶ化学工学
著作者等 伊東 章
書名ヨミ キソシキ カラ マナブ カガク コウガク : エクセル ニ ヨル モデル カイホウ デ チョッカンテキ ニ ワカル
書名別名 Excelによるモデル解法で直観的にわかる

Kisoshiki kara manabu kagaku kogaku
出版元 化学同人
刊行年月 2017.11
ページ数 211p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7598-1942-7
NCID BB25037056
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22988559
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想