丸山眞男、その人

都築勉 著

歴史の意味と政治の可能性。丸山眞男研究第一人者の集大成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部(丸山眞男における政治と市民-戦後思想の転換点
  • 丸山眞男論の現在
  • 政治社会の内部と外部-丸山眞男の位置をめぐって
  • 丸山眞男との出会い方-石田雄『丸山眞男との対話』、飯田泰三『戦後精神の光芒』、苅部直『丸山眞男』書評
  • 隠れたる市民社会-引き延ばされた社会契約の結び直し)
  • 第2部(日本知識人の特質-福沢諭吉・吉野作造・丸山眞男
  • 国民的ということ-知識人はつらいか
  • 驚くべき問題限定能力-思想と学問の独特な結合の仕方
  • 人間論の上に築かれた政治学-自己と社会の関係の問い直しを迫る
  • 平和問題談話会の遺産-「平和への問い」再考
  • 「超国家主義」から「一国民主主義」まで
  • 再評価盛ん=丸山眞男を読み直す-「発展段階説」から政治固有の論理へ
  • 誤読の可能性)
  • 第3部(思想の「演奏」と主体性の曲想-丸山眞男研究序説
  • 一研究者の精神の遍歴)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 丸山眞男、その人
著作者等 都築 勉
書名ヨミ マルヤマ マサオ ソノ ヒト : レキシ ニンシキ ト セイジ シソウ
書名別名 歴史認識と政治思想
出版元 世織書房
刊行年月 2017.11
ページ数 351p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-902163-95-7
NCID BB25023630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22992476
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想