老後不安社会からの転換

岡﨑祐司, 福祉国家構想研究会 編

「介護崩壊」ともいえる現状を変える道はある。迫りくる"我が事・丸投げ・地域強制社会"に抗し、介護保険の抜本改革をへて、権利としてのケア保障を実現する道筋を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 介護不安制度から「権利としてのケア保障」への転換(岡崎祐司)
  • 第1部 高齢者のケアを保障しえない介護保険-歴史と現在(「介護保険一七年」の軌跡と現状(林泰則)
  • 高齢者のケアと地域保険-「社会的入院」の解消と本人が望むケアの実現へ(末永睦子)
  • 新たな段階を迎えた介護保険制度改革(林泰則)
  • 歪められる地域包括ケアシステム
  • 介護保険財政の仕組みと現状(横山壽一) ほか)
  • 第2部 権利としての高齢者ケア保障の確立へ(生活と自治と権利の地域ケアシステムをつくる(岡崎祐司)
  • 地域ケアシステムにおける医療・福祉・居住(岡崎祐司)
  • ケアのナショナルミニマムの確立へ(末永睦子)
  • 高齢者ケアの財政論-介護保障のために(横山壽一)
  • 介護保障につなぐ制度改革(林泰則))

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 老後不安社会からの転換
著作者等 岡崎 祐司
福祉国家構想研究会
岡〓 祐司
書名ヨミ ロウゴ フアン シャカイ カラ ノ テンカン : カイゴ ホケン カラ コウレイシャ ケア ホショウ エ
書名別名 介護保険から高齢者ケア保障へ
シリーズ名 シリーズ新福祉国家構想 6
出版元 大月書店
刊行年月 2017.11
ページ数 374p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-272-36076-5
NCID BB2496451X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22978336
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想