非正規クライシス

北川慧一, 古賀大己, 澤路毅彦 著

非正規ループから抜け出せない就職氷河期世代。3年ごとに職場を転々とする派遣労働者。図書館や保育所で働く非正規公務員。増え続ける非正規シニア。メトロコマース、日本郵便裁判…。放置すれば日本の将来に禍根を残す!!拡大していくばかりの格差社会の先に、果たして未来はあるのか!?「朝日新聞」記事を大幅加筆。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 非正規にはまるミドル世代(41歳男性、4度目の就職活動
  • 3年で辞表。非正規の道へ ほか)
  • 第2章 非正規労働のかたち(非正規労働者が支える現場
  • 持病を抱え残業まで ほか)
  • 第3章 官製ワーキングプア(地方公務員法が改正されても
  • あいまいな三つの規定 ほか)
  • 第4章 最低賃金という砦(まともな生活ができる賃金を
  • 最低賃金はどう決まるのか ほか)
  • 第5章 声をあげる非正規(司法の壁、メトロコマース裁判
  • 同じ仕事で異なる待遇 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 非正規クライシス
著作者等 北川 慧一
古賀 大己
澤路 毅彦
書名ヨミ ヒセイキ クライシス
書名別名 Hiseiki kuraishisu
出版元 朝日新聞
刊行年月 2017.11
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-02-251482-0
NCID BB24963288
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22981025
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想