10年後の世界を生き抜く最先端の教育

茂木健一郎, 竹内薫 著

これからは「トライリンガル」の時代。トライリンガルとは、国語・英語・プログラミング言語という「3つの言語」を体得すること。偏差値やTOEICの点数で一喜一憂するような教育では、10年後、日本の子どもたちが世界で活躍することは難しい。本当に創造的な知性を育む「トライリンガル教育」とは何か。科学的視点から語り尽くす!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 なぜ「トライリンガル教育」が必要か(トライリンガル教育とは何か?
  • なぜプログラミング言語なのか ほか)
  • 第2章 日本の教育はオワコンだ(「5+3」は○、「3+5」は×、というヘンな教育
  • 日本人が知らない世界の教育のベストプラクティス ほか)
  • 第3章 英語とプログラミング、どう身につける?(「お笑い」で知る、英語を学ぶほんとうの意味
  • 学んだ記憶は一生消えない ほか)
  • 第4章 頭の良さとは何か-ほんとうの知性と教養(教育とは個性の「発掘」である
  • 勘違いされた教師の役割 ほか)
  • 第5章 新しい時代をつくる創造性と多様性を身につける(自分の声を見つける-「ピッチ」に耐える表現力
  • 音楽は楽典ではなくジャムセッションで覚える ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 10年後の世界を生き抜く最先端の教育
著作者等 竹内 薫
茂木 健一郎
書名ヨミ ジュウネンゴ ノ セカイ オ イキヌク サイセンタン ノ キョウイク : ニホンゴ エイゴ プログラミング オ ドウ マナブカ
書名別名 日本語・英語・プログラミングをどう学ぶか
出版元 祥伝社
刊行年月 2017.11
ページ数 251p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-396-61629-8
NCID BB24955789
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22975617
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想