次の震災について本当のことを話してみよう。

福和伸夫 著

国民の半数が被災者になる可能性がある南海トラフ大地震。それは「来るかもしれない」のではなくて、「必ず来る」。関東大震災の火災、阪神・淡路大震災の家屋倒壊、東日本大震災の津波。その三つを同時に経験する可能性がある。首都圏を襲う大地震も懸念される。軟弱な地盤に林立する超高層ビル。その安全性は十分には検証されていない。見たくないものを見る。それが最悪を防ぐための出発点。「社長や株主に報告するため」のBCPはダメ。「差し障りがあること」をホンキで話す!今すぐ、家庭でできることもたくさんある。カタストロフィーを生き残るために。ホンネで語る「攻める防災」!

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 見たくないものを見る
  • 1章 危険な都市、危ないビル
  • 2章 次の大震災の光景
  • 3章 「未曾有」は繰り返す
  • 4章 すぐできる対策とホンキの対策
  • 終章 意識を変えれば何でもできる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 次の震災について本当のことを話してみよう。
著作者等 福和 伸夫
書名ヨミ ツギ ノ シンサイ ニ ツイテ ホントウ ノ コト オ ハナシテ ミヨウ
出版元 時事通信出版局 : 時事通信社
刊行年月 2017.11
ページ数 278p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7887-1536-3
NCID BB24933527
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22980386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想