織田信長と戦国の村

深谷幸治 著

信長の地域支配はいかなる形で行われたのか。近江を事例に、各郡を管轄した佐久間信盛や柴田勝家の行政、信長直領増加と武将の立場などを解明。支配される村落の側からも政権の特質に迫った、新視点の戦国時代史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 地域支配とは何か-プロローグ
  • 織田信長の国・郡地域支配(信長の近江掌握と織田政権成立-近江地域支配第一期
  • 分郡管轄の展開-近江地域支配第二期
  • 信長の直領郡の設定-近江地域支配第三期)
  • 織田信長の村落地域支配(「元亀の起請文」から見た村落
  • 信長直領の村落地域)
  • 信長の地域支配への付言-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 織田信長と戦国の村
著作者等 深谷 幸治
書名ヨミ オダ ノブナガ ト センゴク ノ ムラ : テンカ トウイツ ノ タメ ノ オウミ シハイ
書名別名 天下統一のための近江支配
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 457
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2017.12
ページ数 218p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05857-5
NCID BB2491379X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22980144
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想