情動の哲学入門

信原幸弘 著

実は常に情に流されている!?理性は補佐役、むしろ情動こそが主役である?!意識的な感情にとどまらない無数の名もなき情動とともに立ち現れる壮大な哲学的眺望。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 価値と情動(立ち現れる価値的世界
  • 価値認識の究極的源泉
  • 葛藤する心)
  • 第2部 道徳と情動(非劇的ディレンマ
  • 道徳的修復
  • 道徳の二人称性)
  • 第3部 生きる意味と情動(感情労働
  • 情動価と経験機械
  • 自己物語)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 情動の哲学入門
著作者等 信原 幸弘
書名ヨミ ジョウドウ ノ テツガク ニュウモン : カチ ドウトク イキル イミ
書名別名 An Introduction to Philosophy of Emotion

An Introduction to Philosophy of Emotion : 価値・道徳・生きる意味
出版元 勁草書房
刊行年月 2017.11
ページ数 251,12p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-326-15450-0
NCID BB24901473
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22977721
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想