うつも肥満も腸内細菌に訊け!

小澤祥司 著

母から子へと綿々と受け継がれ、人間の全細胞数の数十倍もいると言われる腸内細菌。その驚くべき役割が、次々と明らかにされている。免疫機能を強化し、代謝物が神経やホルモンを通じて脳に働きかけ、さまざまな病気や、食欲、感情や精神にまで関与する。あなたの不調も腸内細菌の乱れが原因かもしれない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 脳になりそこねた器官
  • 2 ストレスと腸とセロトニン
  • 3 自閉症とGABAと脳‐腸連関
  • 4 あなたの食欲を支配するもの
  • 5 善玉菌・悪玉菌と免疫システム
  • 6 腸内細菌を解明する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 うつも肥満も腸内細菌に訊け!
著作者等 小澤 祥司
書名ヨミ ウツ モ ヒマン モ チョウナイ サイキン ニ キケ
シリーズ名 岩波科学ライブラリー 267
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.11
ページ数 132p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-00-029667-0
NCID BB24888069
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22993226
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想