踊る裸体生活

森貴史 著

自然愛好・菜食主義・健康志向など、今にいたる様々な潮流の淵源ともなった"裸体文化"の思想と歴史、実践を200点以上の貴重な写真資料とともに追い、人類における"裸"の意味を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 裸体文化運動の先駆者たち
  • 第2章 山野の自然を愛する者たち
  • 第3章 運動する肉体の美と健康
  • 第4章 裸体文化をめぐる思想家たち
  • 第5章 裸体文化運動の理論家たち
  • 第6章 ナチスと共存する裸体文化

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 踊る裸体生活
著作者等 森 貴史
書名ヨミ オドル ラタイ セイカツ : ドイツ ケンコウ シンタイロン ト ナチス ノ ブンカシ
書名別名 ドイツ健康身体論とナチスの文化史

Odoru ratai seikatsu
出版元 勉誠
刊行年月 2017.10
ページ数 303,6p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-585-22190-6
NCID BB24869916
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22973004
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想