古代中国の語り物と説話集

高橋稔 著

六朝時代以前の古い語り物の例として、「燕丹子」(荊軻の始皇暗殺の物語)などを翻訳。原文も掲載し、語りのリズムの痕跡を追究する。また、「捜神記」や「幽明録」といった「志怪小説」の生みの親「列異伝」の逸文50種を翻訳収録。志怪小説と語り物が相互に与えた影響を見る。最後に、唐代の「鴬鴬伝」などを翻訳し、六朝志怪から唐代伝奇まで、あらゆる話を集めた「太平広記」と比較することで「列異伝」の特徴を考察する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 古代中国の語り物三種(本章の読み方について一言
  • 中国最古の語り物
  • 司馬遷の聞いた語り物 ほか)
  • 第2章 志怪の生みの親となった「列異伝」(「列異伝」の逸文五〇種の主題について
  • 六朝志怪の文体と伝説の記し方について
  • 「列異伝」の逸文に残された話に見る序破急の三段構成について ほか)
  • 第3章 隋唐代における語り物と小説との関係(推薦制度の弊害と科挙の実施について
  • 初唐期の小説と語り物
  • 唐代伝奇と語り物 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古代中国の語り物と説話集
著作者等 高橋 稔
書名ヨミ コダイ チュウゴク ノ カタリモノ ト セツワシュウ
出版元 東方書店
刊行年月 2017.11
ページ数 223p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-497-21714-1
NCID BB24860423
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22983365
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想