歴史の総合者として

大西巨人 著 ; 山口直孝, 橋本あゆみ, 石橋正孝 編

志賀直哉批判、ハンセン病問題、障碍者の権利にかんする発言、「俗情との結託」論争など、刻々たる状況に"文学"から批判し、人間精神の真実を貫徹させた"批評家・大西巨人"。その終わりなき批評=運動を、大西巨人研究の最前線から総展望する。晩年にいたるまでの70年にわたり書かれた単行本未収録批評85篇+小説1篇を一書に集成。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 九州在住時代(一九四六‐一九五一)(貧困の創作欄
  • 中等入試の不正を暴く
  • 「過去への反逆」のこと・その他 ほか)
  • 2 関東移住以降(一九五二‐一九七九)(大会の感想
  • 佐々木基一『リアリズムの探求』
  • 中島健蔵編『新しい文学教室』 ほか)
  • 3 『神聖喜劇』完成以降(一九八〇‐二〇一六)(私の近況 その五
  • 原則をかかげ、より大衆的に
  • 期待作完成-土屋降夫『盲目の鴉』 ほか)
  • 短篇小説 奇妙な入試情景

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史の総合者として
著作者等 大西 巨人
山口 直孝
橋本 あゆみ
石橋 正孝
書名ヨミ レキシ ノ ソウゴウシャ ト シテ : オオニシ キョジン ミカンコウ ヒヒョウ シュウセイ
書名別名 大西巨人未刊行批評集成
出版元 幻戯書房
刊行年月 2017.11
ページ数 389p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86488-133-3
NCID BB24855194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22977714
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想