歴史をかえた物理実験

霜田光一 著

歴史上には、世界観や考え方、学問の方向性をかえた実験があります。本書では、電磁気学と光学に関する重要な実験にスポットを当て、その独創的なアイディアとともに、それらがどのような動機で遂行され、何が重要で、その後の歴史にどう影響したかを、わかりやすく解説します。多くの図から、昔の実験も具体的に把握でき、現代物理学発展の契機がわかります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • クーロンの法則
  • ファラデーの実験
  • ヘルツの実験
  • 光の速さ
  • レーザーによる光速度測定とメートルの定義
  • マイケルソン‐モーレーの実験
  • 現代版マイケルソン‐モーレーの実験
  • メーザーの実験
  • メーザーからレーザーへ
  • レーザーの発明
  • トランジスターの発明

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 歴史をかえた物理実験
著作者等 霜田 光一
大槻 義彦
パリティ編集委員会
書名ヨミ レキシ オ カエタ ブツリ ジッケン
シリーズ名 パリティブックス / パリティ編集委員会 編
出版元 丸善
刊行年月 2017.10
版表示 新装復刊
ページ数 239p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-621-30207-1
NCID BB2483953X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22971696
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想