医療系のための物理学入門

木下順二 著

使いやすい!学びやすい!わかりやすい!物理学は、人体にどのように応用されるのか?筋肉、内臓、血液の働きから点滴、視力検査、画像診断の原理まで、医療に役立つ物理学の基礎を幅広く取り扱う。具体例に富んだ、教養教育に最適のテキスト。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 物理量と人体
  • 第2章 力と身体バランス
  • 第3章 運動モデルとスポーツ
  • 第4章 熱とエネルギー代謝
  • 第5章 圧力と循環・呼吸
  • 第6章 音と聴覚・発声
  • 第7章 光と視覚
  • 第8章 電磁気と神経・興奮伝導
  • 第9章 波と画像診断
  • 第10章 放射線と人体

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療系のための物理学入門
著作者等 木下 順二
書名ヨミ イリョウケイ ノ タメ ノ ブツリガク ニュウモン
書名別名 Introduction to physics for medical students
出版元 講談社
刊行年月 2017.10
ページ数 183p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-06-156325-4
NCID BB24833872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22968673
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想