定本漱石全集  第14巻

夏目金之助 著

三十代の若き漱石が「文学とは何か」を探り狂いそうになるまで打ちこんだ一世一代の、東西の文学を架橋する先駆的な文学理論書。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 定本漱石全集
著作者等 亀井 俊介
出淵 博
夏目 漱石
夏目 金之助
書名ヨミ テイホン ソウセキ ゼンシュウ
書名別名 文学論

Teihon soseki zenshu
巻冊次 第14巻
出版元 岩波書店
刊行年月 2017.11
版表示 第7刷
ページ数 733,47p
大きさ 20cm
付随資料 10p.
ISBN 978-4-00-092834-2
NCID BA34982226
BB24827111
BN02905497
BN03306363
BN05804543
BN14007047
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22987446
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想