逆説の日本史  23

井沢元彦 著

歴史ノンフィクションの金字塔!!僧侶の肉食妻帯解禁は「陰謀」だったのか?神道vs仏教!「国教」とすべきはどちらか!?

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 近現代史を考察するための序論 近現代史を歪める人々-日本を蝕み続ける「バカトップ」問題(歴史学者の良心とは何か?近現代史における「事実捏造」
  • 朝日新聞編集幹部による「日本新聞史上最低最悪の記事」とは?
  • 「世論を自分たちの望む方向に導くことこそ正義」という鼻持ちならないエリート意識 ほか)
  • 第2章 大日本帝国の構築1 琉球処分と初期日本外交-朱子学という亡国の「毒酒」(言語、文化、宗教-琉球人のアイデンティティは日本に近い
  • 家康が琉球を「王国」のまま存続させた深慮遠謀とは?
  • 「琉球王国」カードを有効に使った薩摩藩の経済的センス ほか)
  • 第3章 大日本帝国の構築2 廃元毀釈と宗教の整備-「平和ボケ」ニッポンを「内教」で立て直す(欧米列強に負けないための「神道+朱子学」という新宗教
  • 世界宗教史上でも類を見ない「民族宗教と世界宗教の対等合併」
  • 「日本の神々こそ最高の存在」と説く「反本地垂迹説」理論 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 逆説の日本史
著作者等 井沢 元彦
書名ヨミ ギャクセツ ノ ニホンシ
書名別名 明治揺籃編 : 琉球処分と廃仏毀釈の謎
巻冊次 23
出版元 小学館
刊行年月 2017.10
ページ数 381p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-09-379898-3
NCID BB24822617
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22970275
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想