ナショナル・アイデンティティを問い直す

川田順造 編

国家単位では敵味方の境界が定かでない戦争と殺戮・破壊が激しさを増す今日、人類史の視野で「ナショナル・アイデンティティ」とは何かを考える。古くて新しい問題群。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • なぜ、ナショナル・アイデンティティの多文化間比較か
  • 第1部 植民地帝国とナショナリズム(時間軸と空間軸の対比から-十六世紀と十九世紀における西洋のアジア・アフリカへの進出を対比して考える
  • 帝国におけるナショナルな排除-バタヴィアの混血社会をめぐって
  • シベリア先住民族のアイデンティティ-帝政ロシアの東方進出と民族意識の顕在化 ほか)
  • 第2部 ナショナル・アイデンティティの諸相(義和団をめぐる記憶と中国ナショナリズムの位相
  • ミャンマーのアイデンティティ形成
  • 韓国朝鮮におけるナショナル・アイデンティティ)
  • 第3部 ナショナリズムを超えて(ナショナル・アイデンティティと地域-現代ベトナムにとっての東南アジアと東アジア
  • ナショナリティとグローバル・ネットワーク-ホセ・リサールの素描をとおして
  • ナショナル・アイデンティティとパン・アフリカニズム-南部スーダン人にとっての意義 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナショナル・アイデンティティを問い直す
著作者等 伊藤 亜人
佐々木 史郎
勝俣 誠
古田 元夫
吉澤 誠一郎
宮崎 恒二
小川 了
小長谷 有紀
山室 信一
川田 順造
栗本 英世
永淵 康之
永野 善子
河西 晃祐
浜下 武志
清水 展
田村 克己
臼杵 陽
書名ヨミ ナショナル アイデンティティ オ トイナオス
出版元 山川出版社
刊行年月 2017.10
ページ数 409p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-634-67246-8
NCID BB24808321
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
22986590
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「韓半島」をいかに論ずるか 濱下武志
なぜ、ナショナル・アイデンティティの多文化間比較か 川田 順造
イスラームとナショナリズムの相克 臼杵陽
インドネシアにおける宗教の統制と活用 宮崎恒二
シベリア先住民族のアイデンティティ 佐々木史郎
ナショナリティとグローバル・ネットワーク 清水展
ナショナル・アイデンティティとパン・アフリカニズム 栗本英世
ナショナル・アイデンティティと地域 古田元夫
ナショナル・アイデンティティの歴史循環 濱下武志
ナショナル・アイデンティティの超克 濱下武志
フィリピン革命再考 永野善子
ベトナムの歴史的ディレンマ 濱下武志
ミャンマーのアイデンティティ形成 田村 克己
ロシアのシベリアに対する使命感 小長谷有紀
国民帝国とナショナル・アイデンティティの逆説 山室信一
外からの同化と内なる同化 小川了
大東亜共栄圏体験を問い直す 河西晃祐
帝国におけるナショナルな排除 永淵康之
文明化の逆説と植民地の規定性 山室信一
時代遅れになったサンゴールの思想 川田 順造
時間軸と空間軸の対比から 川田 順造
義和団をめぐる記憶と中国ナショナリズムの位相 吉澤誠一郎
西アフリカから考えたパン・アフリカニズム 勝俣誠
韓国朝鮮におけるナショナル・アイデンティティ 伊藤 亜人
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想